SNSを通じての再会

SUSの普及で昔好きだった人・元恋人に連絡とってみませんか?

復縁とSNS

復縁をしたいと思っている人の中には、SNSで相手の行動を見ている人がいます。

top

SNSを見ていると別れてからもそれを通せば情報をいろいろと入手でいます。

例えば
フェイスブック、
ミクシー、ツイッター

がそれに当たります。

もし元恋人がこれらを利用していれば今の状況がリアルに手に入ってくるというわけです。

新しい恋人ができたのかとか、
休日は何をしていたのかとか、
付き合っている人がいるのかとか、
友達の関係とか、

そういった情報がもしかするとその人のSNSの中から見えるかもしれません。

情報を得るために使えますし復縁のタイミングもわかるかもしれないと思うひともいるでしょう。

しかし別れたのに元恋人のSNSを見て復縁を迫ろうとしている行動自体が
あまりいいものとはいえませんので、
そんなことはしないほうがいいでしょう。

ストーカーまがいの行動をとっていると勘違いされてしまうからです。

できれば別れた相手のことを思うとSNSを見たい気持ちはわかるのですが、
復縁を望んでいるのなら必要以上に
それらを見て詮索をするのはやめたほうがいいでしょう。

そうすることが自分のためであり、
そして相手と復縁をすることにもつながるからです。

見たい気持ちはわかりますが、
動向を復縁占いならピュアリでチェックすることで自分の価値が下がるのです。

心が近づくサインとは?

復縁したいと願い、元恋人などにアプローチをしている人もいるでしょう。

最初はどこか身構えているような雰囲気を感じることもあるかもしれませんね。

しかし、
コツコツと努力を積み重ねていくことにより、
相手の心がふと開く瞬間があることでしょう。

そのサインを上手に読み取って行くことが、
スムーズに復縁まで進展させることが出来るかと思います。

では、相手の心が近寄ってくるサインというものはどのようなものなのでしょうか?

まずは返信

メールやラインなどを先ずは送るという人が多いと思います。

返信をくれるサイクルが早くなった、
レスポンスが早くなったという場合は、
相手も少し近づいてきてくれているサインなのです。

このサインを見落とさず
こうしてやり取りが出来ることが楽しい
などという事を伝えていくと、
更に効果的に進めて行くことが出来るでしょう。

また、こちらから送らなくても相手から連絡が来るようになれば、
もう会うような話に進んでも良いかもしれませんね。

会うようなことがあっても、
その時間を相手も楽しく過ごしてくれていたり
「また遊ぼう」などという言葉を言ってくれるようであれば、
順調に復縁に進んでいけているサインです。

このような言葉があれば、頻繁にデートに誘ってみても良いかもしれませんね。

社名 savewithbmc Corp
設立 1994(平成6年)年1月
資本金 4,654百万円
従業員数 182名
代表者 林田葉菜
本社所在地 大阪府大阪市中央区中寺
photo

アーカイブ

fukuen.cc
「復縁したい」を叶える悩み相談サイト 復縁結び
goodwebx.com
復縁する方法教えます。復縁ガイドブック
Copyright© 2014 SNSを通じての再会 All Rights Reserved.